MENU

スメルハラスメントで裁判沙汰はありえる?

体臭でスメルハラスメントす男性

 

煙草をたしなむのも香水をつけるのも人の自由だと思います。
自分を表現するためのツールなのだから周りに迷惑をかけない程度で
したらどうぞご自由に。

 

…なーんて思ってたけどやっぱり我慢できないことっていうのはあるものです。こ
れがスメルハラスメントというやつか! 
と、耳にすることはあってもなかなか自覚することはない
事態になんだか感動を覚える勢い。

 

皆さんは「スメルハラスメント」、聞いたことありますか?!
匂いによって人に不快感を与えることをいうんだそうです。
そのまんまですね(笑)

 

ストレスに脆弱な現代人もついにここまできたか、と思うような言葉ですが、
大抵は我慢してしまうのであまり表立って騒がれることはありません。
裁判沙汰なんてもってのほか。

 

匂いに敏感な人もいれば、匂いに対するスルースキルがカンストしてる人もいる。
私はどちらかと言えば匂いに敏感で、電車の中は苦手だし、
人とすれ違うときは鼻息を止めます。

 

これ言うと「そこまでする!?」といろんな方に驚かれます。

 

匂いは、煙草や香水のように本人の意思でどうとでもなるものと、
体臭のように半ばどうにもならないものがあると思います。

 

裁判所で「あの人くさい」なんて言った日には、
名誉棄損とか侮辱罪にあたる可能性もあるのだとか。

 

基本的にどんなことにおいても裁判沙汰は御免なので、
その時点で尻込みしてしまいます。

 

でもそこがスメルハラスメントの怖いところではないでしょうか?!
「言いたい、あなたくさいですよ、ってめちゃくちゃ言いたい…!」
そう思っても言えないんです。

 

だって、たかが匂い、だから。くさい、ってだけで裁判所が動くなら世の中
どれだけ裁判沙汰が起きてるか分かったものじゃない。
裁判大国アメリカもびっくりの訴訟率になりますよ(笑)

 

私がスメルハラスメントというものを知り、それからというものずっと嫌悪の対象
でしかなくなった隣人がいます。

 

その人はいわゆるヘビースモーカーで、
身体中に煙草の匂いが染み付いています。

 

社内は禁煙なので、30分に1回は外に出て煙草を吸いに行っている様子。
帰ってくるたびに煙草の匂いが強くなってるものだから、
そのたびにどファ○リーズしようかなって思ってます(笑)

 

でもそれだけなら、冒頭に書いたように自己表現のひとつだから
流そうと思えば流せます。私が本当に耐えがたいのは「体臭」。
これにつきます。

 

加齢臭がスメルハラスメントの原因のひとつなのだとしたら
うちにも一人対象者がいるわ、と思うところですが、
会社ではその人が私の隣り。

 

加齢臭+煙草のダブルコンボは正直こたえます。
「くさいですよ」と言ったところでどうにかなる問題でもないし、
かといって諦めてストレスがたまる一方なのはなんだか癪。
だから結構外で仕事をする場合が多いです。

 

くさいから裁判で訴えるなんて小さなことはしたくないので
このままの状態が続くのだろうとは思いますが、
できたら席替えしたいなぁ、と思ったわけです。

 

ああ、でもスメルハラスメントで苦しめられてる今なら
あまり好きじゃなかったマスクともいいお友達になれる気がする・・・

 

>>>スメルハラスメントを対策いとこうなる!?

 

関連ページ

スメルハラスメントは女性の多い職場でご注意を?!
今話題のスメルハラスメント!実は女性の多い職場で要注意!その理由とは?!
臭いの落とし穴「スメルハラスメント」の対策としてできることとは?!
職場でも日常的にあるスメルハラスメント
恐るべき攻撃手段?香水によるスメルハラスメント
香水ほど攻撃的なスメルハラスメントはない!そう感じさせられる体験談です。
直接訴えることが難しいのがスメルハラスメント!
今話題のスメルハラスメント!これが特に厄介なのは訴えるのが難しいという点に・・・
このページの先頭へ